恋愛を楽しみたいのはよいけれど…

「白雪姫症候群」の婚活難民の人に限らず、アラフォー世代にはぜひ気を付けてほしいことがあります。
それは「時間との勝負」という意識です。
お見合い後、お互いが気に入ってお付き合いに入り、4か月くらいが経った頃彼が彼女にプロポーズしました。
ところが彼女は「もう少し恋愛気分を楽しみたい」と言って彼を待たせてしまいました。
それから2か月。
彼はとうとうしびれをきしてしまい、他の女性とお見合いをしてその相手と結婚することになってしまいました。

もちろん彼女はとても後悔していました。
アラフォー世代の婚活は、時間との勝負です。
特に出産を考えている場合は、言わずもがな、早ければ早いに越したことはありません。
それなのに、いざいい人と出会えても「もう少し恋愛気分を楽しみたい」とか
「もう少しお互いにわかり合ってから」とぐずぐず言ってなかなか結婚に踏み込まない人が意外に多いのです。

単に慎重になっているのでしょうか?
いいえ、彼女たちがいわゆる石橋を叩き過ぎて、この期に及んでもまだ叩いてる状態で決断を先送りにしているように見えて仕方ありません。
彼女たちは「飛び込めない症候群」なのです。

相手も早く結婚したいと思っているなら、のんびりしていたらチャンスを逃してしまいます。
そして、お見合いの場合はタイミングも命です。

いい人に出会えたら、思い切って飛び込むことも大事です。


人気ブログランキングへ

この記事を書いた人

高島 由希
高島 由希はなみずき 代表
「はなみずき」では、お一人おひとりの想いに応えて、幸せな結婚へのお手伝いをさせていただきます。赤い糸で結ばれたお相手とのご縁を大切に結びながら、ご成婚まで一緒に歩いて行きましょう。

そろそろ結婚と思われたら、はなみずきの扉をノックして♪

はなみずきでは、おひとりおひとりの想いに応えて、幸せな結婚へのお手伝いをさせていただきます。
赤い糸で結ばれたお相手を探される時、 お出逢い、交際、そしてプロポーズの時まで。何でもご相談下さい。
本気で結婚を考えているあなたへ、結婚へつながる楽しい婚活を安心サポートいたします。
無理な勧誘やセールスは一切しておりません。安心してご来店ください。お気軽にご予約くださいませ。
★ 出張無料相談しております。
093-883-5715 高島まで。
北九州の結婚相談所なら「婚活サポート はなみずき」