結婚式はふたりの絆の第一関門

結婚はお互い新しい「家族」を築いていく作業。
その準備の段階で「両親」の意見より二人の意見が大切です。
両親をないがしろにしろとは言いません。
でも、これから何があっても、まず「ふたり」で決めていかなくてはいけない。
そのことを覚えておいてください。
 
たとえば、挙式の日程についてもそう。
本人たちはジューンブライドで6月がいいなあと思っていても
どちらかのご両親が「6月は法事があるので…早い方がいいから5月にできない?」
と言い出し、それを知らない相手のご両親が
「5月は親戚の結婚式があるから6月でいいんじゃないかしら」
なんて言い出したり。
双方の両親の言い分がぶつかって、ふたりは頭をかかえることに…。
一方を立てれば一方が立たなくなるのです。
 
もう一度言います。
結婚するのはふたりです。
ふたりがこれから新しい家庭を築いていくのです。
 
お互いの家族の中にお嫁さんを迎える。
お婿さんを迎える…という考えでいては、ダメなのです!
大事なのは、最初にふたりの絆を結ぶこと。
それができて初めて、お互いの家族に入れます。
それが「パランスのいい家庭」の第一歩です。
 
まずふたりの「絆」を先に育てましょう。
ふたりが幸せであることが最初の条件。
ふたりが築いた家庭の中に両親を迎えることが「幸せ」なのです。
両親の都合や、親戚の都合を考える必要はありません。
 
この例で言えば、具体的には、ふたりの間でまず日取りの候補をいくつか選びましょう。
そして親には「これだけ候補があるんだけど、どうしてもダメな日はある?」
と尋ねればいいのです。


人気ブログランキングへ

この記事を書いた人

高島 由希
高島 由希はなみずき 代表
「はなみずき」では、お一人おひとりの想いに応えて、幸せな結婚へのお手伝いをさせていただきます。赤い糸で結ばれたお相手とのご縁を大切に結びながら、ご成婚まで一緒に歩いて行きましょう。

そろそろ結婚と思われたら、はなみずきの扉をノックして♪

はなみずきでは、おひとりおひとりの想いに応えて、幸せな結婚へのお手伝いをさせていただきます。
赤い糸で結ばれたお相手を探される時、 お出逢い、交際、そしてプロポーズの時まで。何でもご相談下さい。
本気で結婚を考えているあなたへ、結婚へつながる楽しい婚活を安心サポートいたします。
無理な勧誘やセールスは一切しておりません。安心してご来店ください。お気軽にご予約くださいませ。
★ 出張無料相談しております。
093-883-5715 高島まで。
北九州の結婚相談所なら「婚活サポート はなみずき」