「忙しい」は自分で使う言葉ではない

「忙しい男」をアピールをされた女性の本音はこれです。
「そんなに忙しいなら早く寝れば?」
「早く帰ればいいじゃん」
「私、無理につきあってもらわなくてもいいんですけど…」
女性は、冷静でシビアです。
現実的なのです。
ヘタをしたら深読みされて
「そんなに忙しいってことは、仕事の段取りが悪いんだ」
とまで思われかねません。
 
むしろ、忙しさをアピールすることによって、すごく評価ランクが下がってしまうことのほうが多いのです。
自分では「かっこいい男」「できる男」を演出したつもりでも完全に裏目に出るだけでいいことなんか一つもありません。
 
一番かっこいいのは、どう見ても忙しいのに、それを見せないことです。
 
女性と会っている時に本当は寝てないのに
「忙しくないですか?」と聞かれても
「いや、大丈夫ですよ。今日は貴重な時間なんで、楽しみにして来ました」
と答える男性のほうが女性にとって評価が高いのです。
 
端的に言うと「忙しい」という言葉は、男性が自分で使わないということです。
むしろ逆に「忙しそうだけど、頑張ってるんだね」と女性をねぎらう時に使ってください。


人気ブログランキングへ

この記事を書いた人

高島 由希
高島 由希はなみずき 代表
「はなみずき」では、お一人おひとりの想いに応えて、幸せな結婚へのお手伝いをさせていただきます。赤い糸で結ばれたお相手とのご縁を大切に結びながら、ご成婚まで一緒に歩いて行きましょう。

そろそろ結婚と思われたら、はなみずきの扉をノックして♪

はなみずきでは、おひとりおひとりの想いに応えて、幸せな結婚へのお手伝いをさせていただきます。
赤い糸で結ばれたお相手を探される時、 お出逢い、交際、そしてプロポーズの時まで。何でもご相談下さい。
本気で結婚を考えているあなたへ、結婚へつながる楽しい婚活を安心サポートいたします。
無理な勧誘やセールスは一切しておりません。安心してご来店ください。お気軽にご予約くださいませ。
★ 出張無料相談しております。
093-883-5715 高島まで。
北九州の結婚相談所なら「婚活サポート はなみずき」