女性には、あえて自分の弱さを見せては…

男性は、もっと素直に女性に助けを求めてもいいと思います。
男性は、女性に助けを求めるのは「迷惑」「情けない」と思われる、と考えがちですが、違います。
基本的に、女性も頼られると喜ぶものなのです。

女性は関係性、つまりコネクションの世界に生きています。
女性にとって「相手を助けてあげる」というには相手と深くかかわりあうことであり、自分の喜びにもなるにです。

「何で言ってくれなかったのよ」「言ってくれればよかったのに」
というセリフは女性の本心です。
女性同士の会話では「ねえ聞いて!すっごい悩んでるんだけど…」
という悩み相談が非常に多いものです。
それが、彼女たちのネットワーク強化のもなっているのです。」
また「気晴らしに、旅行に行ってくる!」などと、自分の弱さを表出することも平気です。

よくいえば、相手に頼ることができる、力を借りることができるということです。
ですから長期的に見ると女性は強いのです。
男性は、そもそもポキッと折れやすいうえに、折れそうになっても助けを求めません。
何度も言いますが「幻想」を捨てて「女性は強い」ということを認識しましょう。
そして、時には助けを頼み、頼る。自分の弱さを見せる。
これが女性といまくやっていくコツなのです。


人気ブログランキングへ

この記事を書いた人

高島 由希
高島 由希はなみずき 代表
「はなみずき」では、お一人おひとりの想いに応えて、幸せな結婚へのお手伝いをさせていただきます。赤い糸で結ばれたお相手とのご縁を大切に結びながら、ご成婚まで一緒に歩いて行きましょう。

そろそろ結婚と思われたら、はなみずきの扉をノックして♪

はなみずきでは、おひとりおひとりの想いに応えて、幸せな結婚へのお手伝いをさせていただきます。
赤い糸で結ばれたお相手を探される時、 お出逢い、交際、そしてプロポーズの時まで。何でもご相談下さい。
本気で結婚を考えているあなたへ、結婚へつながる楽しい婚活を安心サポートいたします。
無理な勧誘やセールスは一切しておりません。安心してご来店ください。お気軽にご予約くださいませ。
★ 出張無料相談しております。
093-883-5715 高島まで。
北九州の結婚相談所なら「婚活サポート はなみずき」