女性を見るときには内面を注目しましょう

女性のどこを見ればいいのでしょう?
抽象的かもしれませんが、やはり内面です。これが一番万能です。
それは自分でも気づかないうちに、女性からの評価が高まると言うことです。
一般に男性が女性を見るときには容姿を初めとする外見ばかりに注目することが多いものです。
 
逆に言えば、女性の内面にある魅力に気づいて、それをさりげなく伝えることができる男性は、それだけで間違いなく大きなアドバンテージを持つことができるというわけです。
「すごく優しいよね」
「気遣いができるよね」
「細かいところまで気が利くのが、すばらしいよね」
このように、内面をほめてください。
 
それを聞いた女性は「この人は私のこんなところまで見てくれているんだ」
「気づいてもらえてすごくうれしい」
というように、とてもポジティブな気持ちになることができます。
 
もう少し「ちゃんと見てるよ」をアピールしたければ
「いつも頑張ってますね」
「数字にミスがないのはすごいですね」
「この間の資料づくり、大変だったんじゃないですか?」
は、どうでしょう。
具体的な部分まで掘り下げてほめてください。
「いつも」「数字」「この間の資料」
ちょっとした一言を添えるだけで、リップサービスではなく
「本当に見ている」ということが相手にはっきりと伝わるからです。
 
男女の違いは「身体が違う」という外見的、生物的な部分が一番大きいわけです。
そこに注目することは、理由が何であれ「性的な目で見ている」と取れれかねません。
だからこそ、身体的な部分に直接かかわったり、連想させてしまったりするほめ方は避けたほうがいいのです。
 
ほめるときには、外見ではなく、内面をほめる。
それを習慣づけることによって「女性を見る目」が変わってくるはずです。
今までは、つい視線をむけてしまっていた女性の肌や胸元などを
「意識的」に見なくなるようになるからです。
そして、しだいに曇ったメガネで女性を見ることがなくなっていくのです。


人気ブログランキングへ

この記事を書いた人

高島 由希
高島 由希はなみずき 代表
「はなみずき」では、お一人おひとりの想いに応えて、幸せな結婚へのお手伝いをさせていただきます。赤い糸で結ばれたお相手とのご縁を大切に結びながら、ご成婚まで一緒に歩いて行きましょう。

そろそろ結婚と思われたら、はなみずきの扉をノックして♪

はなみずきでは、おひとりおひとりの想いに応えて、幸せな結婚へのお手伝いをさせていただきます。
赤い糸で結ばれたお相手を探される時、 お出逢い、交際、そしてプロポーズの時まで。何でもご相談下さい。
本気で結婚を考えているあなたへ、結婚へつながる楽しい婚活を安心サポートいたします。
無理な勧誘やセールスは一切しておりません。安心してご来店ください。お気軽にご予約くださいませ。
★ 出張無料相談しております。
093-883-5715 高島まで。
北九州の結婚相談所なら「婚活サポート はなみずき」