一度「ナシ」になると、二度と「アリ」にはならない

さまざまな場面で第一印象は重要ですが、特に婚活シーンではもっとも気を配るべきポイントです。
なぜなら男性は第一印象によって、瞬時に恋愛対象として「アリ」か「ナシ」かを判断しているからです。
一度「ナシ」のカテゴリーに入れられてしまうと、その女性が後から「アリ」になることはほぼありえません。
 
実は女性の場合は逆もありえます。
こんな経験はありませんか?
第一印象で相手の男性を「優柔不断」「気が利かない」「彼氏としてはないな!」などと思ったとしても、キャンプに一緒に行った時、「以外に頼もしい」一面を見たり、仕事の相談をした時、相手の仕事に対する真摯な姿勢を見たりして「この人、ちょっといいかも」と気持ちが変化する…。
 
ただこれまでの経験上、女性と男性では「アリ」と「ナシ」の基準は随分異なります。
女性は男性が10人いたら、その中で恋愛対象になるのは1〜2人くらい、1人もいないこともあるのではないでしょうか?
全体的にハードルは高めです。
一方で男性の場合、女性が10人いたら、第一印象でそのうち7人は恋愛対象になりえます。
一般的に男女でハードルの、高さは違います。
 
ですから、婚活中の女性の場合は、まずはこの最初の7割に入れるように、外見的な魅力を引き出していく必要があります。
まずは「アリ」に入ることが大事なのです。
 
メイクもほとんどせず、服装も気にせず「外見ではなく私の中身を見てくれる男性はいないでしょうか?」と相談にいらっしゃる女性がいますが、これは難しい話です。
外見的なものにまったく気を使わないと、第一印象の時点で男性の恋愛対象にはいることができません。
戦う前に「戦力外通告」を受けてしまうのです。


人気ブログランキングへ

この記事を書いた人

高島 由希
高島 由希はなみずき 代表
「はなみずき」では、お一人おひとりの想いに応えて、幸せな結婚へのお手伝いをさせていただきます。赤い糸で結ばれたお相手とのご縁を大切に結びながら、ご成婚まで一緒に歩いて行きましょう。

そろそろ結婚と思われたら、はなみずきの扉をノックして♪

はなみずきでは、おひとりおひとりの想いに応えて、幸せな結婚へのお手伝いをさせていただきます。
赤い糸で結ばれたお相手を探される時、 お出逢い、交際、そしてプロポーズの時まで。何でもご相談下さい。
本気で結婚を考えているあなたへ、結婚へつながる楽しい婚活を安心サポートいたします。
無理な勧誘やセールスは一切しておりません。安心してご来店ください。お気軽にご予約くださいませ。
★ 出張無料相談しております。
093-883-5715 高島まで。
北九州の結婚相談所なら「婚活サポート はなみずき」