器の大きい女性

今、昔ではちょっと考えられないことが起きています。
それは「メールでさよならする男たち」です。
長年付き合った彼女にメールという姑息な手段で別れを告げる。
「最後くらい会って話せよ!」
と言いたくなりますが、いとも簡単に現代の男性たちはメールで別れを告げます。
 
デフレと少子化によって、日本経済は競争力と経済力を失い、不安定な時代になりました。
安定していた時代は、結婚もしやすかった。
男性は責任を取る自信があったからです。
しかし、不安定な時代の愛は、なかなか結婚まで辿り着きません。
 
男性側からすれば「こんな不安定な時代では、自分は責任を取る自信がない。安心して彼女と付き合うこともできない。」
と考えてしまうのでしょう。
その考えは、不安定な時代に生きる男性の防衛策からきていると思います。
 
そんな不安定な時代の男性たちの防衛策にいちいちパニックを起こしても、問題は解決しません。
「男性が弱ければ、女性が強くなればいい」
強くなれと言っても、腕力で男性を上回れと言っているのではありません。
精神的に強くなるということです。
「彼にメールでサヨナラされた」
という女性たちはパニックになり、本筋を見失い、ただジタバタうろたえているだけです。
それでは今の時代は生きていけません。
もっと器の大きな女性になりましょう。
これからの時代に必要なことは男性に依存しないで生きる知恵を身につけることです。
 
メールでサヨナラする男性に依存も期待もしないでください。
彼は精神的に弱いと判断するだけでいいのです。
プレッシャーに負けて逃げ出しただけで、本当は別れたくないのかもしれません。
いちいち反応しないでいいのです。
別れのメールはスルーするくらいでいいのです。
「ネガティヴな男は放っておく」
これが精神的に強くなる方法です。
放っておく技術を自分のものにすることができれば、あなたは彼より精神的に強くなれます。
ピンチのときに動じない女性こそが男性が手放さない女性なのです。
なぜなら、男性は愛において白黒つける生きものではないからです。
女性が放っておけば黒が自然に白に戻るように、男性は女性の元へ戻ってきます。


人気ブログランキングへ

この記事を書いた人

高島 由希
高島 由希はなみずき 代表
「はなみずき」では、お一人おひとりの想いに応えて、幸せな結婚へのお手伝いをさせていただきます。赤い糸で結ばれたお相手とのご縁を大切に結びながら、ご成婚まで一緒に歩いて行きましょう。

そろそろ結婚と思われたら、はなみずきの扉をノックして♪

はなみずきでは、おひとりおひとりの想いに応えて、幸せな結婚へのお手伝いをさせていただきます。
赤い糸で結ばれたお相手を探される時、 お出逢い、交際、そしてプロポーズの時まで。何でもご相談下さい。
本気で結婚を考えているあなたへ、結婚へつながる楽しい婚活を安心サポートいたします。
無理な勧誘やセールスは一切しておりません。安心してご来店ください。お気軽にご予約くださいませ。
★ 出張無料相談しております。
093-883-5715 高島まで。
北九州の結婚相談所なら「婚活サポート はなみずき」