親が寂しがるから結婚できない?それは大きな勘違いです

30歳過ぎてから結婚を考えている女性には、次々に立ちはだかる壁があります。
まず、出産リミットです。
次に大きな壁が親の介護です。
親の介護が始まったら結婚はほとんど不可能です。
あなたが優しければ優しいほど、親御さんと仲がよければいいほど介護から逃れることはできません。
よほどの幸運がめぐってこない限り結婚を諦めることになります。
親御さんも60代後半になると、娘の結婚を望まなくなるか、諦めてしまう方も少なくありません。
それは親の思いやりや人情の表れなのかもしれませんが、実は、娘が離れて行ってしまうのではないかという不安を解消したいとか、老後の面倒を見て欲しいという気持ちも見え隠れしていることも多いようです。
これって、やはり親のエゴでしょう。
自分が死んだ後、娘が一人ぼっちになることを考えたら、こうはならないはずです。

母親と仲がいい、母子密着が結婚を妨げるケースが多いのです。
母親との距離が近い方は「親が寂しがるから結婚できない」症候群にかかっているのかもしれません。
親を捨てろというわけではありません。
ただ、もう少し先のことを考えてほしいのです。
まずはあなたが自立した結婚をすること、これで結果的に、あなたも親御さんも、幸せになれるのです。

実際に親の介護が必要になったとき、経済的にも肉体的にも、精神的にも破綻してしまう危険があります。
ならば、ご主人がいてお互いに助け合う方がいいに決まっています。
たった一人で親の介護をして、やり遂げた後は一人ぼっちになるか、愛する人と助け合ってお互いの親の介護をして、やり遂げた後は強まった絆を大事に、夫や子どもと生きていくか。
どちらが楽でしょうか?
いいえ、どちらが幸せでしょうか?
もし、あなたに心優しく頼もしい夫がいたら…親御さんだってどんなに心強いことでしょう。

結局は親のためにも結婚したほうがいいのです。
親のために結婚できないというのは大きな勘違い。
ぜひ「親が寂しがるから結婚できない」症候群から解き放たれて、幸せへの一歩を踏み出していただきたいとおもいます。


人気ブログランキングへ

この記事を書いた人

高島 由希
高島 由希はなみずき 代表
「はなみずき」では、お一人おひとりの想いに応えて、幸せな結婚へのお手伝いをさせていただきます。赤い糸で結ばれたお相手とのご縁を大切に結びながら、ご成婚まで一緒に歩いて行きましょう。

そろそろ結婚と思われたら、はなみずきの扉をノックして♪

はなみずきでは、おひとりおひとりの想いに応えて、幸せな結婚へのお手伝いをさせていただきます。
赤い糸で結ばれたお相手を探される時、 お出逢い、交際、そしてプロポーズの時まで。何でもご相談下さい。
本気で結婚を考えているあなたへ、結婚へつながる楽しい婚活を安心サポートいたします。
無理な勧誘やセールスは一切しておりません。安心してご来店ください。お気軽にご予約くださいませ。
★ 出張無料相談しております。
093-883-5715 高島まで。
北九州の結婚相談所なら「婚活サポート はなみずき」