まずは、相手をプラス評価してみる

裏ワザ 3 まずは、相手をプラス評価してみる
 
お見合いに限らず、初めて会う人がいる席で絶対にやってはいけないことがあります。
 
それは、相手をマイナス評価をするということです。
「なんか暗そうだな」とか
「洋服のセンスがイマイチかも」
ということも当てはまります。
口に出すわけではないものの、心の中でも相手をマイナス評価することは、やってはいけないことです。
人の心は合わせ鏡になっているからです。
あなたが相手に対してマイナスなことを思ったときには、相手もあなたのことを
「なんだか生意気そうだな」
「ブランドものを好むようなお金のかかりそうな女性だな」
と思っているはずです。
 
初対面のときの思い込みや先入観ほどあてにならなくて、邪魔になるものはありません
それがマイナス評価ならなおさらです。
 
女性は年齢や経験を重ねると、人のことをマイナス評価しがちになる傾向があります。
「ここが私と合わない」という思いで男性を見ることによって得られることは、何もないことに気がつかなければなりません。
自分で一方的に相手のダメ出しをし続けて、結果的に「やっぱりこの人は違う」と思って納得するなんて、時間がもったいないし意味のないことでしょう
 
「この人って、どんな人なのだろう?」
と無理矢理にでもワクワクした気持ちで臨んだほうが実りある時間になります。
 
そして「顔は好みではないけれど、話が面白い」
「毛深いけれど、人は良さそうだ」
というよい「◯◯だけれど、△△だ」
というように『いいところ探し』をしていくようにします。
すると、自然と相手のことをよく知ろうとする姿勢が伝わるので
相手も「僕の話に興味を持って聞いてくれているようで嬉しい」
と思いはじめるのです。
結果として、仮にその人と結婚までいたらなかったとしても
「なかなか楽しい出会いだったな」と思えることは間違いありません。
あれもダメ、これもダメとあちこちバツをつけて回る人生より、楽しい出会いのある人生のほうが充実していると思いませんか?


人気ブログランキングへ

この記事を書いた人

高島 由希
高島 由希はなみずき 代表
「はなみずき」では、お一人おひとりの想いに応えて、幸せな結婚へのお手伝いをさせていただきます。赤い糸で結ばれたお相手とのご縁を大切に結びながら、ご成婚まで一緒に歩いて行きましょう。

そろそろ結婚と思われたら、はなみずきの扉をノックして♪

はなみずきでは、おひとりおひとりの想いに応えて、幸せな結婚へのお手伝いをさせていただきます。
赤い糸で結ばれたお相手を探される時、 お出逢い、交際、そしてプロポーズの時まで。何でもご相談下さい。
本気で結婚を考えているあなたへ、結婚へつながる楽しい婚活を安心サポートいたします。
無理な勧誘やセールスは一切しておりません。安心してご来店ください。お気軽にご予約くださいませ。
★ 出張無料相談しております。
093-883-5715 高島まで。
北九州の結婚相談所なら「婚活サポート はなみずき」