黒・茶・紺は非モテ色と心得る

裏ワザ 6 黒・茶・紺は非モテ色と心得る
 
同じ洋服を着ていても「かわいい人だな」と好印象を与える場合もあれば、「冴えない人だな」と印象に残らない場合があります。
両者の差は、洋服の色にあると思います。
異性の印象に残りにくい色は黒、茶、紺の3色です。
これらは仕事場で見慣れた色であるため、カッチリとしたイメージが刷り込まれてしまっています。
一度、ビジネスモードに入ってしまった男性を、恋愛モードにシフトチェンジしようとするのは、なかなか難しいことです。
 
また、黒、茶、紺はベーシックな色であり、ほかの洋服と合わせやすいので、迷ったときについ選んでしまいそうになりますが、無難だからといって着るのはおすすめできません。
女性が思う「無難」とは、男性にとっては「地味」と同じだからです。
地味な人のイメージを避けるためにも、ビジネスカラーの洋服をお見合いやデートで着るのは控えましょう。
 
洋服選びの基準は「普段、男性が着ない色」を中心に考えることです。
ピンクや白といった明るい色のスーツを着ている男性はほとんど見かけません。
自分のワードローブにはない色だからこそ、新鮮に映ります。
同じ視点で考えれば、パステル系のグリーンやイエローといった、いわゆるシャーベットカラーもおすすめです。
これらの色は爽やかなイメージがあるので、女性の軽やかなイメージを伝えやすいといえます。


人気ブログランキングへ

この記事を書いた人

高島 由希
高島 由希はなみずき 代表
「はなみずき」では、お一人おひとりの想いに応えて、幸せな結婚へのお手伝いをさせていただきます。赤い糸で結ばれたお相手とのご縁を大切に結びながら、ご成婚まで一緒に歩いて行きましょう。

そろそろ結婚と思われたら、はなみずきの扉をノックして♪

はなみずきでは、おひとりおひとりの想いに応えて、幸せな結婚へのお手伝いをさせていただきます。
赤い糸で結ばれたお相手を探される時、 お出逢い、交際、そしてプロポーズの時まで。何でもご相談下さい。
本気で結婚を考えているあなたへ、結婚へつながる楽しい婚活を安心サポートいたします。
無理な勧誘やセールスは一切しておりません。安心してご来店ください。お気軽にご予約くださいませ。
★ 出張無料相談しております。
093-883-5715 高島まで。
北九州の結婚相談所なら「婚活サポート はなみずき」