結婚相談所は結婚に近づくための専門学校

結婚相談所にやってくる人に多いのは「お金を払ったんだから結婚させてよ」と、何の努力もしないで結果を求めるタイプ。
これは、もっとも結婚できないパターンです。
勘違いしないでほしいのは、担当者は先生(コーチ)で、あなたは生徒(選手)、お客様ではないということ。
結婚相談所は「結婚」という「就職」に近づくための専門学校で、そこでかかる費用はそこの学費という認識に変えてほしいのです。

男性も女性も婚活市場の実情や、その中での自分の値打ちを理解せず、レベルの高い相手を望みます。
結婚のための努力、つまり、相手に魅力的だと思ってもらえる努力をしません。
努力の方向性がわかっていないのでしょう。

私たちは、女性が望む相手の好みを変えさせることはできません。
私たちができるのは、婚活市場の厳しい現状を伝え、あなたがどの位置にいるのか自覚してもらい、現実的な選択を促すことです

なんだか夢も希望もないように思うかもしれませんが、そんなことは決してありません。
あなたがたくさんの価値を提供できれば、選択肢は増え、ライバルに勝つことができます。
ビジネスマッチングも同じですが、相手に多くの価値を提供すれば、相手はその話に乗ってきます。
自分しか儲からない話には誰も乗ってきてはくれません。

男性の場合も同じです。
特別に年収が高いわけでもない60歳の男性が「30代の女性と結婚したい」と言ってきます。
女性からすれば、親と同じくらいの年齢です。
数年以内に介護かもしれない60代の男性と結婚したい女性はあまりいないし、いたとしたら、かなりのファザコンでしょう。
60歳でも、石田純一ばりにおしゃれで女性の扱いもうまく、体も鍛えて若々しい男性なら別ですが…

求める相手に見合う価値を提供せずに、平気でいろんなことを言ってくる方がいらっしゃいますが、私たち婚活業者は、分不相応な相手や、妄想の中のこの世に存在しないような人を紹介することはできないのです。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
福岡、北九州の結婚相談所なら婚活サポート はなみずきへ。
本気で結婚を考えているあなたへ、真心こめた婚活サポートをいたします。
無料相談時に勧誘やセールスは一切しておりません。
安心してご予約ください。心よりお待ちしています。


人気ブログランキングへ

この記事を書いた人

高島 由希
高島 由希はなみずき 代表
「はなみずき」では、お一人おひとりの想いに応えて、幸せな結婚へのお手伝いをさせていただきます。赤い糸で結ばれたお相手とのご縁を大切に結びながら、ご成婚まで一緒に歩いて行きましょう。

結婚したくなったら「はなみずき」

君と好きな人が100年続きますように…