断るのも、断られるのも嫌なもの

いつの間にか寒くなったと思えば、もう11月なんですね。
福岡は寒いハロウィンです。
あわててヒーターや冬物の準備をしています。
デパートやホテルではお節の予約のチラシが目につきます。

結婚相談所では、お見合いから交際に発展するとお互いに電話番号を交換して連絡をし合うようになります。
その後、メールアドレスやラインを交換してやり取りをされています。
どちらかがメールの返事をスルーしたり、返信を延び延びにしたり、なんてことが起こります。
これって、あまりお付き合いに乗り気じゃなくて、それがメールの返信に出てしまうのではないでしょうか。
お返事をしない本人はある面から見ると正直者には違いないのですが、
待ってる方は気が気ではありません。
どうしてもお相手と次に会う気がしないというのは感情の問題なので仕方のないことです。
でも相手からのメールの返信を延び延びにするのはいかがでしょう。
これは、大人の対応ではありません。
そういうときには、私に早めにお断りの連絡を入れてくれることが最良の方法だと思います。

こちらから「その後いかがですか?」と連絡するまで、ずるずる引き延ばしになっているのは
皆さん「断る」という行為が嫌なものなんだなと思います。
結婚相談所で婚活していると、「断られるのも嫌」で「断るのも嫌」と言う人が多いようです。
人間というのは感情の動物なのですよね。
結婚相談所は仲人が入っているから割り切って活動できるのですが、現実は決してそうじゃないわけです。
でも、ここで感情を入れすぎると、肝心の活動が進んでいきません。
だからこそ、仲人に感情の整理をひっくるめてお任せください。
「お断り」を仲人を通して行うシステムは、あなたが次のアクションに集中するため。
婚活しているあなたは、とにかく、前に進んで行きましょう。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
福岡、北九州の結婚相談所なら婚活サポート はなみずきへ。
本気で結婚を考えているあなたへ、真心こめた婚活サポートをいたします。
無料相談時に勧誘やセールスは一切しておりません。
安心してご予約ください。心よりお待ちしています。

はなみずきは予約制になっております。
下記カレンダーにて空いている日時をご指定下さい。
💛 24時間WEB予約カレンダーへ 💛


人気ブログランキングへ

この記事を書いた人

高島 由希
高島 由希はなみずき 代表
「はなみずき」では、お一人おひとりの想いに応えて、幸せな結婚へのお手伝いをさせていただきます。赤い糸で結ばれたお相手とのご縁を大切に結びながら、ご成婚まで一緒に歩いて行きましょう。

結婚したくなったら「はなみずき」

君と好きな人が100年続きますように…