いつまでも眠り続ける白雪姫=白雪姫症候群

自分の願望だけで相手を探そうとする人の中には、驚くほど綺麗な人もいらっしゃいます。
でもこのような人は、結婚する「売り時」に決断できなくて
そのまま婚活難民に… という残念なパターンの人です。
 
男性ばかりでなく女性からも「綺麗な人」と言われ
あなた自身も自分が美人であることに自信を持っている。
小さい頃からお姫様のように育って「かわいい、綺麗」と言われ続け
20代半ばには医師だろうと弁護士だろうと、お見合いの話がわんさかあったし
実際よくモテていたので男性を見る目も肥えているのでしょう。
そういう女性は向上心の強い人が多いので「私はモテるのだから、もっといい人と出会いたい」
という思いがあったのかもしれません。
はたまた次々現れる結婚相手候補に目移りしてしまい
ひとりを選びきれなかったのかもしれません。
あるいは、チヤホヤされるのが嬉しくて「まだ結婚するのは早い、もっともっと遊んでいたい」
などと思っていたのかも…
こういうタイプの人を「白雪姫症候群」と呼ぶそうです。
 
そうこうしているうちに月日が過ぎて、残ったのは過去の栄光だけ。
結婚に関しての意識は眠り続けたままで、ある時ふと気が付くと
「この先どうしよう」と現実に気づいてしまう。
まさに、眠り続けた白雪姫のような状態です。
 
童話の白雪姫は王子様がキスをして目を覚ましてくれますが
こういう人たちはこれまで王子様が入れ代わり立ち代りキスをしても
まったく目覚めようとしなかったのです。
あの時にちゃんと目覚めていれば…と思っても、後悔は先に立ちません。
 
それに、女性が男性に結婚相手として選ばれるためには
綺麗なことよりも必要なものがあるのではないでしょうか?
「昔は医師や弁護士と付き合っていたんです。だから結婚相手も医師か弁護士を」
と言われても、それは昔の話。
過去の栄光にいつまでもしがみついていたら、いつまでも現実を見ることができませんよ。
それとも、この先もずっと白雪姫として眠り続けますか?
 
白馬の王子様はとっくに落馬していますよ。


人気ブログランキングへ

この記事を書いた人

高島 由希
高島 由希はなみずき 代表
「はなみずき」では、お一人おひとりの想いに応えて、幸せな結婚へのお手伝いをさせていただきます。赤い糸で結ばれたお相手とのご縁を大切に結びながら、ご成婚まで一緒に歩いて行きましょう。

そろそろ結婚と思われたら、はなみずきの扉をノックして♪

はなみずきでは、おひとりおひとりの想いに応えて、幸せな結婚へのお手伝いをさせていただきます。
赤い糸で結ばれたお相手を探される時、 お出逢い、交際、そしてプロポーズの時まで。何でもご相談下さい。
本気で結婚を考えているあなたへ、結婚へつながる楽しい婚活を安心サポートいたします。
無理な勧誘やセールスは一切しておりません。安心してご来店ください。お気軽にご予約くださいませ。
★ 出張無料相談しております。
093-883-5715 高島まで。
北九州の結婚相談所なら「婚活サポート はなみずき」