女性が「私らしさ」を持ち出したら、負けと思って

「私らしさ」も、非常に多くの女性が強く抱く幻想です。
確かに、無理をしないで、自分のいい面を見つめて、自分らしく、自分の個性で、自分の生き方をする。
これは悪い考え方ではないと思います。
しかし、男女の間でやっかいなのは「私らしさ」が言い訳とか逆手にとって使われがちだということです。

あなたはこういう人間だ」と、ネガティブなレッテルを貼る行為、これは、あまりよろしくないことです。
相手の可能性をつぶしてしまいますし、単純に印象が悪い行為です。

遅刻して怒られたときに「自分って結構ルーズな性格なんで」
「自分、あんまり無理とかしたくないんで」と言い訳に使う人がいます。
同様に、こんな女性も多いと聞きます。
「そのマンション、私らしくないから、ムリ」
「この仕事、私らしくないから続けられない」…
結局、自分に都合のいいように言い訳をするわけです。

これと同じ理論で、女性から「私らしくない」「ありのままの私でいたい」
「ありのままの私を受け入れてほしい」というロジックを持ち出されると、たいていの男性はもう何も言えなくなってしまいます。
男性からすると驚きの論理でも、本人は本気です。

女性は小さい頃から「ありのままの私」を愛され、受け入れられることに幻想を抱いて育ってきた生き物なのです。
これを論理的に打ち負かす方法はありません。

何かアドバイスしたり、意見を言ったり、何か変えようとすると「それは私らしくない」の一言で根本から話がつぶされるパターンです。
この「私らしさ」は女性が持つ最強の幻想です。


人気ブログランキングへ

この記事を書いた人

高島 由希
高島 由希はなみずき 代表
「はなみずき」では、お一人おひとりの想いに応えて、幸せな結婚へのお手伝いをさせていただきます。赤い糸で結ばれたお相手とのご縁を大切に結びながら、ご成婚まで一緒に歩いて行きましょう。

そろそろ結婚と思われたら、はなみずきの扉をノックして♪

はなみずきでは、おひとりおひとりの想いに応えて、幸せな結婚へのお手伝いをさせていただきます。
赤い糸で結ばれたお相手を探される時、 お出逢い、交際、そしてプロポーズの時まで。何でもご相談下さい。
本気で結婚を考えているあなたへ、結婚へつながる楽しい婚活を安心サポートいたします。
無理な勧誘やセールスは一切しておりません。安心してご来店ください。お気軽にご予約くださいませ。
★ 出張無料相談しております。
093-883-5715 高島まで。
北九州の結婚相談所なら「婚活サポート はなみずき」