結婚へ前進させるためのひと言

交際は順調に進んできたけれど、結婚に向かっていくためにどうすればいいのか?
ヒントは、結婚に対するポジティブなイメージを刷り込んでいくこと。
あなたと結婚すると具体的にどんなメリットがあるのか、幸せな生活が待っているのか、ポジティブなイメージをプレゼントします。

人によって結婚のイメージはいろいろですが
「うちの両親はすごく仲がいいから、同じように家族の仲がいい人と結婚したいな」
とか
「私は結婚後も仕事を続けていきたいから、共働きに理解のある男性がいいと思ってるんです」など。

結婚へのビジョンやイメージを聞くと、男性は即座にそれを自分に置き換えて、自分と合うかどうかを瞬時に判断するので、男性との相性を見極める意味でも、初めの頃にそういう言葉を言ってみましょう。

これは、食べ物の情景だと、男性も映画のワンシーンのように具体的にイメージできるみたいです。
たとえば「うちは大家族だったから、母がいつも大皿で料理を4品も5品も並べてたの。だから私も結婚したら何品も料理を作って家族を喜ばせたいな」
と言った女性はその相手と結婚しました。

多くの男性が結婚に対して二の足を踏む心理的な要因って、一番は経済的なプレッシャーです。
「結婚=経済的な負担が倍になる」
「結婚=責任がのしかかってくる」
「結婚=重苦しい束縛」
というネガティヴなイメージを強く持ってしまっています。
だから「そうじゃないんだよ、結婚したらこんなに楽しい未来があるんだよ」
「自由は減るかもしれないけど、その代わりこんなに幸せな毎日がおくれるんだよ」
というイメージを会話の中に入れて刷り込んでいく。
結婚のメリットを伝えてあげるのがコツです。
“商品”を売るのではなく、商品を買った後の“未来”を伝えるのです。

多くの女性は
「そろそろ結婚しないと親がうるさくて…」
「絶対子どもを産みたいんですよね、だから早く結婚しないと…」
という自分の都合を伝えてしまっています。
それだと男性は
「この人はただ焦っているだけか、やめておこう」と引いてしまう。
プレゼンの仕方を間違っているんです。

あなたが切羽詰まっていたり、妊娠・出産のタイミングに焦っていたりすることは、相手の男性には関係ありません。
それよりもまず、男性に結婚のメリットを伝えてあげることが大事なのです。

そのためには、まずあなたが“結婚したらどんな家庭を築きたいのか”
“どれだけ幸せな結婚生活ができるのか”というのを、具体的に相手にイメージさせるくらいに描けていないと伝えられませんよね。

それを自分でイメージすること自体も、幸せな結婚への近道になるんです。


人気ブログランキングへ

福岡、北九州の結婚相談所なら「婚活サポート はなみずき」
本気で結婚を考えているあなたへ、結婚へつながる婚活サポートいたします。
無理な勧誘やセールスは一切しておりません。
安心してご来店ください。ご連絡お待ちしています。

この記事を書いた人

高島由希
高島由希
「はなみずき」では、お一人おひとりの想いに応えて、幸せな結婚へのお手伝いをさせていただきます。赤い糸で結ばれたお相手とのご縁を大切に結びながら、ご成婚まで一緒に歩いて行きましょう。

そろそろ結婚と思われたら、はなみずきの扉をノックして♪

はなみずきでは、おひとりおひとりの想いに応えて、幸せな結婚へのお手伝いをさせていただきます。
赤い糸で結ばれたお相手を探される時、 お出逢い、交際、そしてプロポーズの時まで。何でもご相談下さい。
本気で結婚を考えているあなたへ、結婚へつながる楽しい婚活を安心サポートいたします。
無理な勧誘やセールスは一切しておりません。安心してご来店ください。お気軽にご予約くださいませ。
★ 出張無料相談しております。
093-883-5715 高島まで。
北九州の結婚相談所なら「婚活サポート はなみずき」