それでも「恋したい」あなた、恋愛結婚の現実知っていますか?

恋愛体験の豊富な人がよく言うセリフ「会ったときがピーク」です。
恋愛とは「ビビビ」から始まる片思いの妄想がきっかけですから、的を射た表現だと思います。

愛結婚は平均すると結婚まで4年半かかるそうです。
グラフを描けばピークの状態からだいぶ落ちてから、なし崩し的に結婚することになります。
恋愛結婚から離婚に至った場合、美しい思い出にひたり「あのころはよかった」となるわけです。

なぜなら、結婚というのはお互いの汚いところを見せ合うものだからです。
妊娠すれば、おなかが大きくなって不恰好な体形をさらけ出すことになります。
不用意にオナラが出ることだってあります。
夫が酔った挙句に汚物を吐き散らすことだってあるかもしれません。

出会ったときのピークから落ち目になっているときに、そんなものを見せ合うことにあなたは耐えられますか。
一目惚れの相手とそんな生活ができますか?
汚いところを見せ合うのに、一目惚れで大丈夫ですか?
 
一目惚れから出発しないのであれば、出会った時点で気持ちは「ゼロ」です。
「ゼロ」から出発すれば、あとは上がって行くだけ。
条件が合う物同士、出会ってから内面的ないいところを見つけて、結婚生活をイメージするわけです。
 
「この人と結婚すれば、これが叶う、あれが叶う」と叶うことがプラスされて、期待がふくらんで、どんどん上がっていきます。
それが〝3合目〟ぐらいに高まったところで結婚すれば、その後もあがっていき、3年目ぐらいにピークに達するはずです。
そこでピークを迎えれば、3年間の結婚生活であなたはすっかり妻として落ち着き、右肩上がりが続いたところで汚いところも見せ合ってしまっていますから、今さら相手に幻滅することもありません。
あとはともに白髪になるまで、添い遂げることができるでしょう。
 
こうして条件から出発して結婚に至るプロセスは「素のまま、ありのままの自分でつきあえる関係」を築くプロセスです。
 
成婚された方のアンケートに「彼なら自分らしさを出せたから結婚を決めた」というお答えが多いのはそういうわけです。
もちろん、アンケートには、それ以前に付き合ったけれど成婚しなかった相手については書かれていません。
彼女たちは、何人目、場合によっては十何人目かに本当に素で付き合えそうな方に出会い、結婚しました。
その間の努力が一番の決め手です。
しっかりと人間力をつけ、よりよい「自分らしさ」を磨いてきたからこそ
「この人なら素を出せる」「結婚後に、一緒に上がっていける」という予感を得ることができたのです。
 
素は素でも「相手に見せられる素」と言ったらいいでしょうか。
出会ってからともにステップアップし、幸せの頂点を味わえるような関係に結びつけるためには、いずれ見せることになる「素」のレベルを上げておくことも大切なのです。


人気ブログランキングへ

この記事を書いた人

高島 由希
高島 由希はなみずき 代表
「はなみずき」では、お一人おひとりの想いに応えて、幸せな結婚へのお手伝いをさせていただきます。赤い糸で結ばれたお相手とのご縁を大切に結びながら、ご成婚まで一緒に歩いて行きましょう。

そろそろ結婚と思われたら、はなみずきの扉をノックして♪

はなみずきでは、おひとりおひとりの想いに応えて、幸せな結婚へのお手伝いをさせていただきます。
赤い糸で結ばれたお相手を探される時、 お出逢い、交際、そしてプロポーズの時まで。何でもご相談下さい。
本気で結婚を考えているあなたへ、結婚へつながる楽しい婚活を安心サポートいたします。
無理な勧誘やセールスは一切しておりません。安心してご来店ください。お気軽にご予約くださいませ。
★ 出張無料相談しております。
093-883-5715 高島まで。
北九州の結婚相談所なら「婚活サポート はなみずき」