結婚するのに必要な年収

結婚し、結婚生活を送るためには当然お金が必要です。
子どもを持てばもっとたくさんのお金がかかります。
女性は、出産前後は働きたくても働けません。
「この人と結婚して、安心して暮らせるのかな。子どもを育てていけるのかな」
と本能的に考えます。
やはり、年収が多い方が結婚には有利であることは否めません。
それでも、世の中には年収が多くて独身の人、年収が少なくても結婚している人が大勢います。
 
結婚相手として選ぶ・選ばれる年齢と年収の目安です。
 
男性の年齢×10万円=年収
30歳=300万円
35歳=350万円
40歳=400万円
 
相手の女性を選ぶ目安
年収が、高ければ高いほど若い女性と結婚できる可能性が高まります。
 
年収÷100=自分との年齢差の下限
 
年収300万円なら自分より3歳下まで
年収500万円なら自分より5歳下まで
年収900万円なら自分より9歳下まで
 
オプション① 公務員ステータス
公務員ならさらに2歳下までの女性と結婚できる可能性が高まります。
 
オプション② 医師・弁護士ステータス
医師・弁護士ならさらに5歳下までの女性と結婚できる可能性が高まります。
 
自分の年齢×年収と、相手の年齢の組み合わせによって婚活の進展が大きく左右されます。


人気ブログランキングへ

この記事を書いた人

高島 由希
高島 由希はなみずき 代表
「はなみずき」では、お一人おひとりの想いに応えて、幸せな結婚へのお手伝いをさせていただきます。赤い糸で結ばれたお相手とのご縁を大切に結びながら、ご成婚まで一緒に歩いて行きましょう。

そろそろ結婚と思われたら、はなみずきの扉をノックして♪

はなみずきでは、おひとりおひとりの想いに応えて、幸せな結婚へのお手伝いをさせていただきます。
赤い糸で結ばれたお相手を探される時、 お出逢い、交際、そしてプロポーズの時まで。何でもご相談下さい。
本気で結婚を考えているあなたへ、結婚へつながる楽しい婚活を安心サポートいたします。
無理な勧誘やセールスは一切しておりません。安心してご来店ください。お気軽にご予約くださいませ。
★ 出張無料相談しております。
093-883-5715 高島まで。
北九州の結婚相談所なら「婚活サポート はなみずき」