子どもの気持ちを結婚に向かわせるには?

私のところへいらっしゃる親御さんは、口を揃えておっしゃいます。
「本人はまだいいと言ってとりあわないんですよ」
かといって「好きな人がいるのか」と聞いても、どうもいないらしい。
このままではこの先何も変わらない、と不安になってやってくる親御さんがほとんどです。
 
そのようにおっしゃられる親御さんたちには「自分で何でもさせるようにしてみてはどうですか?」と言っています。
 
実家に住む彼ら(娘・息子)にしてみたら、何しろ仕事から帰ってきたらご飯ができついる、洗濯物がたたんである、お風呂が沸いている。
誰に気兼ねなくくつろげる家がそこにある。
なのに、そんな気楽な生活を捨てて新たに築き上げるのは面倒だと思っている独身者の多いこと。
 
子どもというのは、親元を離れて一人暮らしなどをして初めて、独り身のさびしさ、特に病気になった時の不安感、何でも自分がしなくてはいけないもどかしさを知り、それまでどれほど親の世話になっていたかという事に気づくものです。
残念ながら、ご両親への感謝も、その時初めて感じる人もいるぐらいです。
 
ですから親としては、子どもを突き放す事も必要です。
 
「一人で一生結婚しないでも生きていけるならそれでもいいよ。それも人生だから。 何も結婚しなくてもそれはそれでいいと思う。でもあなたがいずれは誰かと結婚して家族を持ちたいと思っているなら、少しでも早いうちから見つける努力をした方がいいんじゃない」
 
「そのうち、突然結婚相手が欲しいと思っても、なかなか巡り会えない事もあるよ。だったらいつ声がかかってもいいように準備しといてもいいんじゃない?」
 
「子どもが欲しいと思うんだったら、やっぱり妊娠の適齢期というものを考えないといけないよ」
 
「あんまりおじさんになってからの子どもは、親と一緒にいる時間が短いよね。子どもにとっても、それはちょっとかわいそうじゃない?」
 
そんなお話してみませんか?


人気ブログランキングへ

この記事を書いた人

高島 由希
高島 由希はなみずき 代表
「はなみずき」では、お一人おひとりの想いに応えて、幸せな結婚へのお手伝いをさせていただきます。赤い糸で結ばれたお相手とのご縁を大切に結びながら、ご成婚まで一緒に歩いて行きましょう。

そろそろ結婚と思われたら、はなみずきの扉をノックして♪

はなみずきでは、おひとりおひとりの想いに応えて、幸せな結婚へのお手伝いをさせていただきます。
赤い糸で結ばれたお相手を探される時、 お出逢い、交際、そしてプロポーズの時まで。何でもご相談下さい。
本気で結婚を考えているあなたへ、結婚へつながる楽しい婚活を安心サポートいたします。
無理な勧誘やセールスは一切しておりません。安心してご来店ください。お気軽にご予約くださいませ。
★ 出張無料相談しております。
093-883-5715 高島まで。
北九州の結婚相談所なら「婚活サポート はなみずき」