お見合い百回なんてザラ!

お見合いは一日に一人だけとは決まっていません。
遠方でのお見合い、帰郷してのお見合いなど、双方のご都合が合えば、一日に二人や三人とお見合いする場合もあります。
 
これが恋愛だと二股、三股と批判されるでしょうが、お見合いはそんなことはなく、何人もの方を同時進行で比べることもできるのです。
比べるとは言っても、決してお相手をランク付けするという意味ではありません。
自分の心の“トキメキ度”を比べることができるということです。
 
恋愛の場合でも、一人の人と何年もお付き合いしてから次のお相手とお付き合いする時、多かれ少なかれ二人を比べていると思います。
それをお見合いではごく短い期間の間にできるということです。
 
AさんとBさん、お二人のお相手に会ったとします。
Aさんの前では自然にふるまえて楽しく会話ができたのに、次に会ったBさんには何だかあがってしまって自分らしさを出す事ができなかった。
それはBさんが写真で見るより素敵で想像以上にタイプだったから。
これからお付き合いするとしたら気さくに自分を出せるAさんなのか、照れ屋の自分を発見できるBさんと、新たな恋愛にトライしてみようか?
そんなふうに、はっきりと自分の心を覗くことができます。
これはお見合いだけの特権です。
 
昔のお見合いと言えば、一、二回も会えば結婚が決まってしまうのが普通でした。
今は違います。
お見合いは知り合うきっかけに過ぎないので、そこから恋愛に発展していかなければ結婚を決められないのです。
ですから、結局は好きな人と結婚するという点では恋愛結婚と変わりはありません。
 
最低でも二、三十回はお見合いされるのは今では普通です。
百回お見合いしたからって恥ずかしい事などありません。
むしろ、それだけ真剣に、心から愛し合えるパートナーを探している方と言えます。
 
自然な出会いで百人の方に会うというのはとても大変だと思いますが、お見合いはそれが可能です。
これも、お見合いをお勧めしたい理由の一つです。
結婚を真剣にお考えになるのであれば、お見合いによって出会うチャンスはたくさんあるのです。
 
私がお世話させていただくお見合いは、あくまで紹介という形です。
例えお会いしても、気に入らないと交際へ進んで行きません。
何よりもその前に、自分が相手を選んでお申し込みをされても、相手も同じように選んでくれないことにはお見合いもできません。
いくら申し込んでも受けてもらえない時は、自分を振り返り、良い方に変えていくチャンスと思ってください。
 
どうしたら自分の希望する条件の方に、自分をふさわしいパートナーと評価してもらえるのだろう?
「どうしようか?」から
「◯◯しよう」
という思いに変わった頃、百人の人とのご縁がやってくる事でしょう。


人気ブログランキングへ

この記事を書いた人

高島 由希
高島 由希はなみずき 代表
「はなみずき」では、お一人おひとりの想いに応えて、幸せな結婚へのお手伝いをさせていただきます。赤い糸で結ばれたお相手とのご縁を大切に結びながら、ご成婚まで一緒に歩いて行きましょう。

そろそろ結婚と思われたら、はなみずきの扉をノックして♪

はなみずきでは、おひとりおひとりの想いに応えて、幸せな結婚へのお手伝いをさせていただきます。
赤い糸で結ばれたお相手を探される時、 お出逢い、交際、そしてプロポーズの時まで。何でもご相談下さい。
本気で結婚を考えているあなたへ、結婚へつながる楽しい婚活を安心サポートいたします。
無理な勧誘やセールスは一切しておりません。安心してご来店ください。お気軽にご予約くださいませ。
★ 出張無料相談しております。
093-883-5715 高島まで。
北九州の結婚相談所なら「婚活サポート はなみずき」