男のホンネ、女のホンネ

たくさんの人が参加するパーティでは、男性を引き付けるのは目立つ女性です。
もっと分かりやすく言うと、華やかで目立つものを付けている女性です。
大きめの可愛いシュシュを付けていたり、花の飾りを付けていたり、ちょっと素敵に髪をセットしていたりする女性が男性を引きつけているのです。
もちろんメイクもきちんとして!
こう言うと
「私はそこまで男に媚びたくない。ありのままの私で勝負したいわ」
と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、はっきり言って、それは無謀というものです。
「結局外見?」
と言われようが、男性がきれいな女性に惹かれるのは、見た目の良い子孫を残そうという男性の本能だから仕方ないのです。
女性には、そこのところをぜひ知って欲しいと思います。
そして光り物でも洋服のワンポイントでも、なんでもいいので男性の目を引く事が大切です。
たいていの男性が好きなのは、パステル系やふわ~っとしたワンピースです。
これも女性が勘違いしやすいのですが、女性好みのモノトーンでシックなおしゃれは決してお見合い向きではありません。
 
女性も男性に条件を要求するのであれば、男性が女性に求める外見の美しさのために自分に設備投資するのは、当然だと思ってください。
華やかに美しく装う事は決して男性に媚びているのではなく、相手に対するおもてなしなのです。
スッピンを売りにしたり、私は男性に媚びないなどと言っている人は、おもてなしの気持ちを持ってない女性のように思えてなりません。
男性は明るくて楽しい女性のところへ行きたいし、綺麗な子のところへ行きたい。
これがホンネです。
 
昔は、職業欄に家事手伝いと書かれている女性がかなりいました。
今は、家事手伝いの女性はほとんどいなくなりました。
この先何があるかわからない不安定な時代なので、あまりにも箱入りのお嬢様だと乗り越えられるか心配なのでしょう。
最近は、保育士さんや看護師さんなどの士業の女性が人気です。
女性も稼ぎのある方の方が、いざという時、経済的にお互いに助け合えるからでしょう。
それと同時に男性が自己PRとして「家事が得意です」「料理します」なんて書いて、共働きを希望する方もとても増えてきました。
せっかくキャリアを積んでも結婚を期に辞めてしまうのはあまりにもったいないと男性も女性も気づき始めたのでしょう。
 
今は公園に行ってもスーパーに行ってもたくさんの小さい子を連れたお父さんを見ます。
今流行りの育メンです。
結婚しても子どもができても今の仕事を続けたい。
そのためには、家事を快く分担してくれる夫であってほしい。
それが最近の女性のホンネです。


人気ブログランキングへ

この記事を書いた人

高島 由希
高島 由希はなみずき 代表
「はなみずき」では、お一人おひとりの想いに応えて、幸せな結婚へのお手伝いをさせていただきます。赤い糸で結ばれたお相手とのご縁を大切に結びながら、ご成婚まで一緒に歩いて行きましょう。

そろそろ結婚と思われたら、はなみずきの扉をノックして♪

はなみずきでは、おひとりおひとりの想いに応えて、幸せな結婚へのお手伝いをさせていただきます。
赤い糸で結ばれたお相手を探される時、 お出逢い、交際、そしてプロポーズの時まで。何でもご相談下さい。
本気で結婚を考えているあなたへ、結婚へつながる楽しい婚活を安心サポートいたします。
無理な勧誘やセールスは一切しておりません。安心してご来店ください。お気軽にご予約くださいませ。
★ 出張無料相談しております。
093-883-5715 高島まで。
北九州の結婚相談所なら「婚活サポート はなみずき」