結婚に向けての自己投資。時間とお金は“今”が使いどき!

30歳過ぎの独身男性の趣味と支出額についてわかったことがあります。
趣味として上がるのが多い順から書きますと
 
・ 釣り→釣竿が数万円。あとは道具を時々買う。
・ パチンコ、競馬→平均月1~2万円。
・ 車→部品、改造費で月数万円(ローンあり)。
・ ゴルフ→月1回ラウンド2万円。用具も時々購入。
・ オーディオ、AV→テレビやレコーダーなどの機器を数十万円単位で購入。
・ オタク系のコンサートやファン活動。グッズ集め→月3万円。
 
といった感じです。
それぞれ趣味の雑誌も月に1~3冊は買っているようです。
 
それに対してファッション雑誌は買ったことがない方がほぼ全員。
立ち読みもしないそうです。
8割の方が洋服のウィンドウショッピングもしたことがないそうです。
 
休日は釣りやパチンコに時間を取られてしまい、結果的に女性と出会う機会を自ら放棄しているのが現状です。
 
趣味は結婚するまでは半分くらいにして、結婚後に全開態勢をとればいいのです。
夫婦になったら四六時中奥様と一緒にベッタリするのも辛かったりするじゃありませんか。
そんな時のために趣味があるのです。
 
お嫁さんを釣る前に魚を釣っている場合ではありません。
結婚して一人になりたいときのパチンコです。
結婚前は、車はデートをするために存在するのです。
オーディオは結婚してからのほうが最新式のものが出ますよ。
二次元の女性は年を取りませんので、いつでもあなたを待っていてくれます。
 
独身の方で
「結婚してからじゃ、趣味にお金をつぎ込めないから、今のうちにお金をかけてるんです」
と言う方もいますが、結局結婚できなかったらそんな心配も意味がありません。
結婚したい男性は、趣味に月何万円もかけるよりは、女性との出会いと男っぷりの向上にお金をかけましょう。
 
今、お金をそこに使わずにいつ使うというのでしょう。
使うべきタイミングはまさに今です!
 
時は金なり。
少しでも若い自分に投資したほうが、効率よく結婚(運用)ができます。
 
趣味を疎かにしても、あとで挽回できます。
しかし、結婚への自己投資は遅いと取り返しがつかなくなるのです。
 
あなたの人生からは、趣味は逃げません。
しかし結婚は逃げていきます。
ゴルフ場に行ってお金を落とすなら、合コンに行ってお金を使う。
フィギュアを買うのなら、洋服の1着でも買う。
趣味の雑誌を数冊買うのなら、ファッション誌やグルメ情報誌を買う。
 
このちょっとした女性とのコミュニケーションに役立つ自己投資が、今の結婚したくてもできない独身者に欠けている部分なのかもしれません。
 
結婚するために、お金と時間を使いましょう。
「自分自身」と「出会い」と「相手の女性」にお金を使えば、ハッピーな人生という利息をつけて、あなたのもとに帰ってきますよ。


人気ブログランキングへ

この記事を書いた人

高島 由希
高島 由希はなみずき 代表
「はなみずき」では、お一人おひとりの想いに応えて、幸せな結婚へのお手伝いをさせていただきます。赤い糸で結ばれたお相手とのご縁を大切に結びながら、ご成婚まで一緒に歩いて行きましょう。

そろそろ結婚と思われたら、はなみずきの扉をノックして♪

はなみずきでは、おひとりおひとりの想いに応えて、幸せな結婚へのお手伝いをさせていただきます。
赤い糸で結ばれたお相手を探される時、 お出逢い、交際、そしてプロポーズの時まで。何でもご相談下さい。
本気で結婚を考えているあなたへ、結婚へつながる楽しい婚活を安心サポートいたします。
無理な勧誘やセールスは一切しておりません。安心してご来店ください。お気軽にご予約くださいませ。
★ 出張無料相談しております。
093-883-5715 高島まで。
北九州の結婚相談所なら「婚活サポート はなみずき」