プロポーズを断られたら?

初めての出会いの場で連絡先を交換できなかったり、次に会えてもそれ以降、続かなかったり…。
うまく行かないこともあると思います。
しかし、そうした経験は、あなたを結婚に近づけるのに役立ちます。

突然ですが質問です。
結婚相手として、あなたはどちらの女性を選びますか?
「化粧して身だしなみを整えて来てくれる女性と、スッピン・ジャージ・サンダルで来る女性」
「流行の服で来る女性と、10年前に流行った服で来る女性」
「会話していて楽しい女性と、仕事の愚痴ばかり言っている女性」
「優しい女性と、そうでない女性」
「時間を守る女性と、ルーズな女性」
「食事のエチケットやマナーを知っている女性と、そうでない女性」
「大人としての最低限の常識を持っている女性と、そうでない女性」
すべての答えは「前者」ですよね。
女性も同じことを考えていますよ。
前者の男性です。

あなたはそれまで踏まえて、出会いを実戦してきましたか?
あなたが断られた理由は、あなたの身長や体格・容姿・職業・年収・家庭状況といった環境・状況条件ではありません。
経験不足であったり、勝手な固定観念であったり、コミュニケーション不足などのせいで、あなた自身が相手に気に入られなかっただけなのです。
なぜなら、少なくとも彼女はその場に来てくれています。
目の前にいてくれさえすれば、あとはなんとでもアピールできるはずです。
身だしなみは整えて行きましたか?
しかも小じゃれて行きましたか?
話題は豊富でしたか?
相手を楽しませられましたか?
自分も楽しめましたか?
……それでダメだったら上等じゃないですか?

多くの場合、出会いを作ってもらった男性は、先に書いたようなことを、相手に求めてしまうことが多いのです。
女性に対して自分を営業しなければならないのに、受身になってしまうことが非常に多い。
それでは、うまく行くものも行かないのは当然です。

出会って断られたら、まさに男を磨くチャンスです。
「断られたのは自分のせいだ。俺のここが悪かったんだ。よし!次の出会いには、前回の轍を踏まないよう改善して挑もう」
そんな人は、確実に恋愛能力が上がっていきます。
出会いの経験を数回繰り返し、失敗を反省していけば、あなたの恋愛能力は自然とパワーアップしていきます。
少なくとも人のせいにばかりしている人の10倍は早く結婚相手が見つかるはずです。
そんな前向きな男性を、女性はほっといておきませんから。

反省は結婚への最大の近道です。
反省をいっぱいして、その経験を糧にした上で

「次、行ってみよう!」くらいの気持ちで、バンバン出会っていきましょう。
また結婚に一歩近づいていますよ。


人気ブログランキングへ

この記事を書いた人

高島 由希
高島 由希はなみずき 代表
「はなみずき」では、お一人おひとりの想いに応えて、幸せな結婚へのお手伝いをさせていただきます。赤い糸で結ばれたお相手とのご縁を大切に結びながら、ご成婚まで一緒に歩いて行きましょう。

そろそろ結婚と思われたら、はなみずきの扉をノックして♪

はなみずきでは、おひとりおひとりの想いに応えて、幸せな結婚へのお手伝いをさせていただきます。
赤い糸で結ばれたお相手を探される時、 お出逢い、交際、そしてプロポーズの時まで。何でもご相談下さい。
本気で結婚を考えているあなたへ、結婚へつながる楽しい婚活を安心サポートいたします。
無理な勧誘やセールスは一切しておりません。安心してご来店ください。お気軽にご予約くださいませ。
★ 出張無料相談しております。
093-883-5715 高島まで。
北九州の結婚相談所なら「婚活サポート はなみずき」