大切なのは、会話の内容よりもリアクション

会話も大切ですが、実は会話をしていない時間のほうがもっと大切だってご存じですか?
対話をしている間の表情や動作などのコミュニケーションが7~8割を占めているという説もあるんです。
そういう意味で、女性会員さんを見ていて[もったいないなぁ]と思うのが、会話の内容よりも表情が、硬いこと。
緊張しているせいもあると思いますが「そうなんですね」
と相槌を打っていても、表情が仏頂面だったりすると、心がこもっていないように聞こえてしまいます。
よく「怒っているのかと思った」とか
「機嫌悪いの?」などと聞かれがちな人は、とくに注意して表情を動かしたり、リアクションをしたりしないと、せっかく男性の話を聞いているつもりでも、それが伝わりません。

リアクションは2割り増しに!
2割声のトーンを上げる・2割目を見開く・2割前に乗り出して聞く
など、ちょっとオーバーにリアクションしてみましょう。
そのくらいでちょうどよく伝わります。
特に「◯◯さんってクールだよね」と言われたり、ぼーっとしていただけなのに「怖い」と思われがちな人は、そのくらい大げさにしないと伝わりません。

大きなリアクションがとれない原因の一つには「相手からどう見られるだろう、変な女って見られたら嫌だな」
という、自分の中の心理的なブレーキがかかっているからだと思います。

思い出してください。
あなたはたった一人の男性にモテればいいのです。
「自分がどう思われているか?」
という視点を捨てて、その場を楽しもうという気持ちでいたほうが、自然なリアクションが出せます。

また、会話中、照れてしまうからなのでしょうが、視線が定まらずずっとウロウロしている女性も多いですね。
とはいえ、ずっと相手の目を凝視しているのもちょっと不自然ですよね。
こういうときは、視線を男性の鼻とネクタイのあたりを行ったり来たりさせる。
そして、たまに「そうですよね」と相手の目を見る。
要所要所で「じっと相手の目を見つめる作戦」
かなり効果的です(笑)。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
福岡、北九州の結婚相談所なら婚活サポート はなみずきへ。
本気で結婚を考えているあなたへ、真心こめた婚活サポートをいたします。
無料相談時に勧誘やセールスは一切しておりません。
安心してご予約ください。心よりお待ちしています。


人気ブログランキングへ

この記事を書いた人

高島 由希
高島 由希はなみずき 代表
「はなみずき」では、お一人おひとりの想いに応えて、幸せな結婚へのお手伝いをさせていただきます。赤い糸で結ばれたお相手とのご縁を大切に結びながら、ご成婚まで一緒に歩いて行きましょう。

結婚したくなったら「はなみずき」

君と好きな人が100年続きますように…