アラフォーは、もういい大人!

厄介なのは、親は「あなたのことが心配だから」
「あなたには幸せになってほしいから」
という言葉であなたを縛りにかかることです。
 
もちろん両親にとっては本心からあなたのことが心配であなたの幸せを願っているのですからその気持ちには感謝しなくてはいけません。
だからといって言いなりになってしまったら結婚できるものもできなくなってしまいます。
 
ある女性からの相談メールです。
「彼は42歳、私は41歳。先月まで順調にお付き合いをしていました。
結婚を考えている人がいるから会ってほしいと親に伝え休みの日に会ってもらう段取りにしようとしたら、親から相手の情報がもっと知りたいと言われました。
事前に私の説明を聞いて、彼に結婚歴があって子どもがいることを
知ると親たちは、付き合いも結婚も反対したのです…。
彼に、離婚しているという戸籍の証拠を提出させた方がいいのでしょうか?」
 
正直に、彼のことをご両親にお話ししたのですね。
隠しておいたり嘘をついたりする必要などありませんがご両親にとっては、相手に結婚歴があり子どももいることがショックだったのでしょう。
 
でも、41歳のあなたと42歳の彼なら、親の承諾がなくても結婚できる年齢です。
親はもうあなたにパラサイトしていて結婚してほしくないのかもしれません。
あなたに最後まで面倒を見てほしいのかもしれませんね。
 
もし、彼が離婚していなかったり、あるいは子どもがいなかったりしたらあなたと彼は出会ってすらいないかもしれません。彼はすでに「子どもを持つ」という経験をしているからこそ新たな子どもを強く望んでいるわけではない…
だからあなたを選んだのかもしれません。
 
離婚した証明を提出する必要は、他の相談所でもほとんどありません。
あなたがそのように心配するからこそ、あなたの味方であるお母さんはあなたの心配が伝わって反対しているのではないでしょうか?
つまり母親の心配はあなた自身の心配。
いつまでも親離れしないのはダメです。
 
もう41歳。
自分が相手のことを良い人だと思ったら、いい加減飛び込む勇気を持たないと結婚なんてできませんよ。


人気ブログランキングへ

この記事を書いた人

高島 由希
高島 由希はなみずき 代表
「はなみずき」では、お一人おひとりの想いに応えて、幸せな結婚へのお手伝いをさせていただきます。赤い糸で結ばれたお相手とのご縁を大切に結びながら、ご成婚まで一緒に歩いて行きましょう。

そろそろ結婚と思われたら、はなみずきの扉をノックして♪

はなみずきでは、おひとりおひとりの想いに応えて、幸せな結婚へのお手伝いをさせていただきます。
赤い糸で結ばれたお相手を探される時、 お出逢い、交際、そしてプロポーズの時まで。何でもご相談下さい。
本気で結婚を考えているあなたへ、結婚へつながる楽しい婚活を安心サポートいたします。
無理な勧誘やセールスは一切しておりません。安心してご来店ください。お気軽にご予約くださいませ。
★ 出張無料相談しております。
093-883-5715 高島まで。
北九州の結婚相談所なら「婚活サポート はなみずき」