ポイントは「3」

結婚式はプロポーズからだいたい3〜4ヶ月というのは、さほどいい加減な数字ではありません。
お見合いでは
3日=出会って3日目に改めて考えてしまう
3週間=3回目くらいのデートで相手との付き合い方がわかる
3ヶ月=結婚を真剣に考える時期
3年=夫婦の危機が訪れやすい

というように、やはり3の数字が付く時期が節目のポイントです。
だから、よく「結婚しても仲人さんにはお中元とお歳暮は3年間」ということも言われます。
これは、夫婦の危機が訪れやすい3年までは、何かあったら仲人さんに間に入ってもらう、という意も含んでいるのです。
決して意味のない「3年」というわけではないのですよ。

ちなみに、もしも結婚前に、お互いの親がもめてトラブルになりそうな時には「仲人さんがそう言ったんです」と自分の親に言えば、大丈夫。
不思議なもので、親はそれで納得してくれます。
親の世代にはまだまだ仲人は権威のある存在のようです。
これは、仲人を利用してお見合いした人の特権でもありますね。


人気ブログランキングへ

この記事を書いた人

高島 由希
高島 由希はなみずき 代表
「はなみずき」では、お一人おひとりの想いに応えて、幸せな結婚へのお手伝いをさせていただきます。赤い糸で結ばれたお相手とのご縁を大切に結びながら、ご成婚まで一緒に歩いて行きましょう。

そろそろ結婚と思われたら、はなみずきの扉をノックして♪

はなみずきでは、おひとりおひとりの想いに応えて、幸せな結婚へのお手伝いをさせていただきます。
赤い糸で結ばれたお相手を探される時、 お出逢い、交際、そしてプロポーズの時まで。何でもご相談下さい。
本気で結婚を考えているあなたへ、結婚へつながる楽しい婚活を安心サポートいたします。
無理な勧誘やセールスは一切しておりません。安心してご来店ください。お気軽にご予約くださいませ。
★ 出張無料相談しております。
093-883-5715 高島まで。
北九州の結婚相談所なら「婚活サポート はなみずき」