「心のヨロイ」を捨てましょう!豊かな感性がモテ道の基本です

「仕事モード」から自分を解放できない女性は、心に重く厚いヨロイを着ているのだと思います。
あなたはこの一週間で「きれいだな」とか「かわいいな」「幸せだな」と思ったことが、何回ありましたか?
もし、一週間の間に「そんなふうに思ったことは一回もない」「仕事で忙しくてそんな余裕はないわ」と言うのであれば、笑顔を忘れたあなたのヨロイは、そうとう重いと言うべきでしょう。

残業で遅くなったとき、電車の窓から綺麗な夜景が見えたとき幸せを感じることがないですか?
ママに抱かれた赤ちゃんに微笑むことはないですか?
青空を見て幸せと思ったことはないですか?
感動できることって、笑顔になれることって、こんなにたくさんあるのに、悲しいことにそれに気づかないなんて、あれこれとヨロイを着込んでいるうちに、五感がすっかりサビついてしまっているのでしょう。
(サロンに飾っているクリスマスツリー、会員さんがこられても〝きれい〟と言ってくださる方はほぼいらっしゃらないのが現状です)

幸せな結婚をしたいと思っているのであれば、まずその心のヨロイを脱いで裸になりましょう。
プライドを捨ててください。
傷つくことを恐れないでください。
そして、素直に感動して笑える自分を取り戻してください。

お互いに心地よく話をして、心を通わせたいと思うのであれば、ヨロイを脱ぐことです。
そうすれば自然と優しい笑顔になるでしょう。
それが相手の心をつかむコツなのです。
こんなふうに言うと、仕事にプライドをもっている人ほど、今の自分を変えたくないと思っている人ほど、抵抗を示すようです。

自分の努力で相手を心地よくさせることを「媚を売っている」「女々しく卑しいこと」と思うのでしょうか。

「ホステスみたいでいやだ」などと言う方もいらっしゃいます。

どこがいけないのでしょうか。
ホステスさんは、コミュニケーションのプロです。
彼女たちがモテるのは、まず自分がヨロイを脱いでみせて、相手のヨロイも脱がせてあげているからなのです。

相手を気づかって、その場を心地よい場に変えてしまう。
素晴らしい力だと思います。

それを見習っても、損になることは少しもないはずです。


人気ブログランキングへ

この記事を書いた人

高島 由希
高島 由希はなみずき 代表
「はなみずき」では、お一人おひとりの想いに応えて、幸せな結婚へのお手伝いをさせていただきます。赤い糸で結ばれたお相手とのご縁を大切に結びながら、ご成婚まで一緒に歩いて行きましょう。

そろそろ結婚と思われたら、はなみずきの扉をノックして♪

はなみずきでは、おひとりおひとりの想いに応えて、幸せな結婚へのお手伝いをさせていただきます。
赤い糸で結ばれたお相手を探される時、 お出逢い、交際、そしてプロポーズの時まで。何でもご相談下さい。
本気で結婚を考えているあなたへ、結婚へつながる楽しい婚活を安心サポートいたします。
無理な勧誘やセールスは一切しておりません。安心してご来店ください。お気軽にご予約くださいませ。
★ 出張無料相談しております。
093-883-5715 高島まで。
北九州の結婚相談所なら「婚活サポート はなみずき」