自分磨きのお話

自分磨きのお話
kissしたくなる唇

いよいよ桜の開花宣言! なんとなく気分がウキウキしてくる春ですね。 「はなみずき」には毎日会員さんの誰かしらからメールや電話があります。 もちろん深刻なご相談もありますが、何となく今の状況報告のような楽しげなメールも。 […]

続きを読む
婚活のお話
お相手への条件は幅広く【2】 男性の方へ

前回、お相手への条件は幅広くすることが結婚の近道とお話ししました。 男性が一番気にされるのは女性の年齢ではないですか? 男性は、自分よりも若い年下女性を希望します。 あわよくば10歳以上年下を望む方も…。 9割近くの男性 […]

続きを読む
自分磨きのお話
相手の喜ぶこと、何をしてあげられますか?

北九州、戸畑の結婚相談所「婚活サポート はなみずき」の高島 由希です。 結婚相手の男性へ希望することって何ですか? 家事を手伝ってほしい! たまには料理も作ってほしい! 年に2回は旅行にも連れて行ってほしい! こんなこと […]

続きを読む
自分磨きのお話
恋人も結婚相手も、未完成品でいいんです

「出会いがない」「恋愛ができない」というのは、たとえば車を買おうと思い、カタログを見て「どの車も自分に合う車じゃない」「自分のお金で買える理想の車がない」というのと似てますよね。 本当はあなたの周りにいい車はいっぱいある […]

続きを読む
自分磨きのお話
メールは「シンプル・イズ・ベスト」

男性に送るメールの極意は「重すぎず、気遣いを感じさせるメッセージ」であることです。 出会いたての頃なら、一番いいのは仕事が終わったタイミングですね。 「お疲れさま。今日どうだった?」 これだけでOK。 あくまでもシンプル […]

続きを読む
自分磨きのお話
恋愛は「ギブ・アンド・ギブ」

恋愛は「ギブ・アンド・テイク」ではなく「ギブ・アンド・ギブ」。 言葉のとおり、先に与えて、与えて、与えよう、ということ。 といっても当然、物や金銭ではなく「ハート」を惜しみなく注ぐということです。 一緒にいる相手のちょっ […]

続きを読む
自分磨きのお話
全身を使って話そう

今日のキーワードは「ぶりっ子」です。 「ぶりっ子」と聞くと、どんな姿が浮かびますか? 口を尖らせたり、頬をプーッとふくらませたり 「もう~っ」と拳で頭を叩いたりして怒ったりなんかする。 口に手を当てて「プフッ」と笑う(こ […]

続きを読む
自分磨きのお話
「感激屋さん」を演じるキラーワード

男性は「感激屋さん」の女性が大好きです。 感激に任せて無邪気に振る舞う女性を見ると、それだけでキュンキュンしてしまうのです。 ここで、あなたに課題です。 いつ素敵な男性に出会ってもいいように、こんな言葉くらいは素直に、感 […]

続きを読む
自分磨きのお話
笑顔のコツはニコニコ& 「プフッ」

振る舞いもファッションと同じ「人の目にどう映るか」を感じなくてはいけません。 あなたは「モテる女性を演じるている女優」なのです。 人目をきにしなければ、ぐっと男心をつかむ演技などできません。 振る舞いにもいろいろとコツが […]

続きを読む
自分磨きのお話
40代でも30代に見える人、40代なのに50代に見える人

女性は、アラフォーになると、見た目に20歳もの差が出ます。 恐ろしいことですが、本当です。 「40代でも30代に見える女性」と「40代なのに50代に見える女性」この2人を並べたら、見た目で20歳の差になるのです。 すでに […]

続きを読む
自分磨きのお話
「最高の第一印象」を作るのは「顔」ではなく「服」

20代の女性向けのファッション誌の広告には「モテファッション」なんて言葉が踊ってます。 「男性に媚びるファッションなんて、若い子だけのもの」 なんて冷ややかに見てきたかもしれませんが… モテファッションが本当に必要なのは […]

続きを読む
結婚のお話
彼にとって“特別な女性”になるためのことばベスト3

やはり男性ってプライドが高い。 「男は弱さを見せちゃダメ!」と思っていたり、育てられているから、女性の前では強がってしまいます。 でも本当は、結婚を意識した女性の前では甘えたいという癒しを求めています。 男性はリラックス […]

続きを読む