男性の婚活は「今」がチャンス!

今年は我が家の長男が成人式でした。
娘の時と違って、早朝からの着付けがあるわけでないし、送り迎えをするわけでなし、親にとっては少し物足りない成人式でした。
今時の成人式は二次会はホテルを使って同窓会をするようで、その際女の子たちは昼間の振り袖をドレスに着替えて参加するんだそうです。
 
日本は一夫一妻制の国です。
ざっくりと人口が男女半分ずつと考えれば単純に未婚男女も1対1の割合のはずです。
ところが今現在「婚活に本腰を入れている」のは、圧倒的に女性が多いのが現実です。
婚活市場は、今や男性の売り手市場。
婚活男性は、たとえチャンスになかなか恵まれなくても
「頑張れば必ず結婚できるんだ!」と前向きな気持ちで活動してほしいと思います。
 
結婚とは、恋人同士の2人が夫婦になり、家庭を築くことです。
子どもを望むのは、ごく自然な願いです。
ただ、結婚は何歳でもできますが、子どもを持つとなると話は別。
特に女性は出産を伴いますから、あまりのんびりしていられません。
40代、50代の男性も、相手とマッチングすれば、かなり年下の女性と結婚し、子どもも持つことができます。
もし「子どもを持たない」という選択をするなら、結婚相手として選べる対象年齢はさらに広がります。
女性ほどあせらなくてよいうえに、選択の幅も広い
婚活に励む男女の人数比率のみならず、年齢面でも、男性は大いにトクと言えるでしょう。
 
ただし、子どもは授かりものです。
40代で出産する女性もいれば、20代でも子宝に恵まれない女性もいます。
また、不妊の原因は、男性と女性どちら側にもありえます。
子どもがいるのに冷めきった夫婦がいるかと思えば、子どもがいなくても、仲良く幸せに暮らしている夫婦もいます。
結婚の大前提は、まず2人の幸せです。
2人の間にできる子どもや、親のことは、二の次です。
子どもができなければ後悔するような結婚は不幸そのもの、相手選びの段階で間違っています。
そのことは忘れないでください。
 
子どもを持つことを真剣に考えるなら、婚活は1日でも早くスタートさせましょう。
チャンスが広がるのはもちろん、持てる子どもの人数だって変わってきますよ。


人気ブログランキングへ

この記事を書いた人

高島 由希
高島 由希はなみずき 代表
「はなみずき」では、お一人おひとりの想いに応えて、幸せな結婚へのお手伝いをさせていただきます。赤い糸で結ばれたお相手とのご縁を大切に結びながら、ご成婚まで一緒に歩いて行きましょう。

そろそろ結婚と思われたら、はなみずきの扉をノックして♪

はなみずきでは、おひとりおひとりの想いに応えて、幸せな結婚へのお手伝いをさせていただきます。
赤い糸で結ばれたお相手を探される時、 お出逢い、交際、そしてプロポーズの時まで。何でもご相談下さい。
本気で結婚を考えているあなたへ、結婚へつながる楽しい婚活を安心サポートいたします。
無理な勧誘やセールスは一切しておりません。安心してご来店ください。お気軽にご予約くださいませ。
★ 出張無料相談しております。
093-883-5715 高島まで。
北九州の結婚相談所なら「婚活サポート はなみずき」