自己否定したままでは、結婚はできません

婚活を頑張ってもなぜかうまくいかない女性の多くは、自尊心が低い、自己否定の気持ちが強い人が多いようです。

自尊心が低いというのは、自分に自信が持てず、自分にことが嫌いとも言い換えられます。
まず大事なのは、自分を愛すること、自分という存在に誇りを持つこと。
そこを変えない限り、本当に幸せな結婚はできません。

自己否定、この気持ちはどこからくるのでしょう?
原因はいろいろあると思いますが、そういう人に大きく共通しているのは
「世間体や他人の目、評価を気にするあまり、自分で自分にOKがだせない」という点です。
自分がどうしたいか、自分は何を求めているのかを優先しないで、他人と比べてしまい、それを基準に評価して自分をダメだと思い込んでいる人がどれだけ多いことか!
「小さい頃、親に十分に愛されなかった」
「認めてもらえなかった」という記憶から自信が持てず
「私なんて愛される価値のない人間なんだ」
と思っている場合もあります。

私たちは大人になるにつれ、他人や世間の評価ばかりを気にしてしまいます。
「彼に愛されるかどうか」
「上司に気に入られるかどうか」
「女友達に好かれるかどうか」…
人から認められることばかり気にして、一番大切な存在であるべき自分のことを、後回しにしてしまいます。
さらに、テレビや雑誌でいつの間にか刷り込まれている基準で、自分のことを判断しがちです。
「容姿がすぐれているから自分は価値がある」
「彼氏が背が高くて年収が多いから価値がある」
「高価なブランド物を身につけている自分に価値がある」…

そういうものってすべて外的要因ですよね。
「何かをもっているから自分は価値がある」
という考え方を基準にしていると、それを持っていなければ焦ったり、自分は愛されないと思い込んだりして、どんどん自尊心の低い状態に追い込んでしまいます。

自分で自分に「私なんてダメよね」という言葉をかけていたら、自信を持てるわけがないですよね。
自分のことを愛せないのに、男性には「価値のない人間だけど、愛してください」
と言ったって、男性もそんな女性を愛せるわけがありません。
「何かを持っているから価値がある」わけではありません。
あなたがこの世に存在している、それだけで価値があるのです。
「私は存在しているだけで価値がある」そう思えるようになってください。

婚活とは“裸の自分”と向き合うことなのです。
目の前の苦しみを乗り越えれば、必ずその先に大きな幸せが待っています。
後になって「あのとき自分と向き合っておいてよかった」
と実感できます。
自分で自分の価値を認めるのは難しい作業ですが、大丈夫!
順番にステップを踏んで、一緒にやっていきましょう!
あなたは必ず自分のことを愛せるようになります。


人気ブログランキングへ

福岡、北九州の結婚相談所なら「婚活サポート はなみずき」
本気で結婚を考えているあなたへ、結婚へつながる婚活サポートいたします。
無理な勧誘やセールスは一切しておりません。
安心してご来店ください。ご連絡お待ちしています。

この記事を書いた人

高島由希
高島由希
「はなみずき」では、お一人おひとりの想いに応えて、幸せな結婚へのお手伝いをさせていただきます。赤い糸で結ばれたお相手とのご縁を大切に結びながら、ご成婚まで一緒に歩いて行きましょう。

そろそろ結婚と思われたら、はなみずきの扉をノックして♪

はなみずきでは、おひとりおひとりの想いに応えて、幸せな結婚へのお手伝いをさせていただきます。
赤い糸で結ばれたお相手を探される時、 お出逢い、交際、そしてプロポーズの時まで。何でもご相談下さい。
本気で結婚を考えているあなたへ、結婚へつながる楽しい婚活を安心サポートいたします。
無理な勧誘やセールスは一切しておりません。安心してご来店ください。お気軽にご予約くださいませ。
★ 出張無料相談しております。
093-883-5715 高島まで。
北九州の結婚相談所なら「婚活サポート はなみずき」